太陽光発電に向いている日照時間が日本一の山梨市

我が山梨県、それは日照時間が日本一の県なのです。
四国や宮崎県を抜いて、堂々の一位に君臨しているのです。
なんでも一位と言われると、嬉しいと思うのではないでしょうか。
交通事故NO1は、困りますが。
良いことで一番と言われると、住んでいてもどこか嬉しいものと思います。
しかし山梨県は一番と言われているのですが、私が住む山梨市は、全国で4番目なのです。

高知県と岡山県とかの市が上位を占めているのです。
ちょっと残念な気もするですが、仕方ありません。
そんな山梨市、太陽光発電が人気になりつつあるのです。
やはり太陽が射す日照時間が多いことは、太陽光発電には有利だからなのでしょう。
そして国からの補助や市の補助もあり、取り付け時にはかなり助けるシステムにもなっているのでした。
それは国からの補助金が、一般的な3.5キロワットを基準に考えて、105千円を。
更には山梨市から70千円の補助金が支給されるのです。
合わせて175千円の支給は、設置の際にはかなり助かる金額になるのです。
また県に補助があるとのことですが、これは別途確認するということになっているようです。
そして太陽光発電設置にかかる金額は、1キロワットで55万円以下となっているのです。
ただメーカーによるとその価格を切られないメーカーもあるようです。
太陽光発電設置では、おおよそ150万円から300万円の間と言われています。
かなり高額な出費になりますので、うかつに投資ともならないのです。
売電などを含め、いかに元が取れるのかを考えることも必要かと思います。