失敗しない!太陽光発電選び 設置する前にしっかりと情報を見につけておくといいです。 Thu, 23 Oct 2014 09:43:19 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.0.1 ソーラーパネルで行う太陽光発電 /meritto-shiru-dounyuu/sorapanerude/ /meritto-shiru-dounyuu/sorapanerude/#comments Wed, 22 Jan 2014 13:54:46 +0000 /?p=68 電気代を節約できるとして今、太陽光発電を自宅に導入する家庭が増えています。
実際に太陽光発電を導入するには、まずは自宅の屋根などにソーラーパネルと呼ばれる設備を備え付ける必要があります。
これは太陽の光を受けるための設備で、電力に変えるための素材が敷き詰められており、効率よく発電できるような仕組みになっています。
一般に屋根の上に設置することで最も効率よく太陽光を受けることができるのですが、周りに遮蔽物などがない場合には、庭などの自宅の敷地内に備え付けることも可能です。
このソーラーパネルを設置することで、自宅で太陽光発電を行うことが可能になります。
一度設置してしまえば後は毎日発電してくれるので、すぐに自宅内の消費電力をまかなえるようになり、電気代の節約につながるという仕組みです。
さらに発電量よりも消費電力量が少ない場合には、余った電力を電力会社に売ることもできます。
それによって売却代金が入ってくるので、設備費に充当できさらにお得なのです。

]]>
/meritto-shiru-dounyuu/sorapanerude/feed/ 0
甲府市のメガソーラーがスゴイことに! /eko-kanshin-koufu/mega/ /eko-kanshin-koufu/mega/#comments Sat, 07 Dec 2013 13:37:59 +0000 /?p=63 甲府市では全国トップの日照時間の長さを活かし、米倉山太陽光発電所というメガソーラーを設置し、2012年1月27日から発電を開始しています。
出力は 10000kW で年間の予想発電電力量は1200万kWh を見込んでおり、これは一般家庭に換算すると、約3400軒分の年間使用電力量に相当します。
またこれによりCO2削減効果は年間約5100tが期待でき、こちらは一般家庭約1000軒分の年間CO2排出量に相当します。
2013年1月27日には稼働させて無事に1周年を迎えることができたわけですが、1年を通じて分かったことは、期待以上の効果が得られたということです。
1年間の発電電力量は、当初想定された1200万kWhの約1.2倍となる1440万kWhを達成し、これによるCO2排出量削減量は約6100tと、予想をはるかに上回る好結果が出たのです。
また、年間発電量から割り出す設備利用率は建設時には13.7%が想定されていました。
この数値自体、日本の太陽光発電で一般的な12%を上回るもので、日照時間の長さへの期待が高かったわけですが、フタを開けてみると、なんと16.4%の高い数値を記録したのです。
月別の発電量で見ると、底冷えが激しくなる11月から1月にかけては750前後から942千kwhと発電量が減るものの、2月から1000千kwhを超えて行き、5月には1520千kwhになります。
6月から7月にかけては梅雨によりやや後退するものの8月には、年間で最大となる1624kwhと冬場の倍以上の発電量を記録しました。
一般に夏場の高温時期は発電量が落ちると言われますが、山梨の冷涼な気候と日射量の多さは、8月の太陽の恵みをいかんなく活用できることが示された格好です。
また、発電所に併設されたPR施設のゆめソーラー館やまなしには、県内外から見学に訪れる人がたえず、入館者数は2万人を上回るなど、関心の深さもうかがえます。

]]>
/eko-kanshin-koufu/mega/feed/ 0
積雪対応の太陽光発電 /meritto-shiru-dounyuu/sekisetutaiou/ /meritto-shiru-dounyuu/sekisetutaiou/#comments Fri, 01 Nov 2013 13:37:20 +0000 /?p=62 積雪との相性があまりよろしくないものとしましては、
太陽光発電というものがあります。
その太陽光発電なのですが、
特に注目してみていくべきものとしましては太陽光パネルです。
太陽光パネルに積雪がありますと、
仮に晴れていましても発電というものができなくなってしまうのです。
発電が出来ないということは、
発電システムとしての意味をなさないということになりますので注意が必要です。
その積雪なのですが、基本的には地域的な違いがあります。
例えば山梨の甲府市などがあるでしょう。
その甲府市というものなのですが、それほど積雪は多くありません。
ですので、太陽光を用いた発電はできます。
ただし、少量の積雪はありますので注意をしていくことも必要です。
そこで注意をしていくわけなのですが、
例えば太陽光パネルの耐用積雪量を見ていきましょう。
それぞれのパネルにそのようなものが決まっているようになっていますので、
住まいとされている地域の積雪量と比較してみるべきです。
あるメーカーの一般的なタイプですと、
積雪が1メートル50センチまで耐えられるというものがあります。
甲府市ではそれほどの積雪はまずありません。
ですので、安心して利用できる太陽光パネルとなるでしょう。
甲府では積雪があったとしましても20センチから30センチ程度です。
地域差もありますが、市街地ではそれほど積もりませんので安心して設置できます。
上記したような積雪対応のパネルに注目をすべきです。

]]>
/meritto-shiru-dounyuu/sekisetutaiou/feed/ 0
盆地でも大丈夫 /eko-kanshin-koufu/bonnti/ /eko-kanshin-koufu/bonnti/#comments Thu, 10 Oct 2013 13:36:50 +0000 /?p=61 山梨県の甲府市に住んでいる姉夫婦が住宅を新築するのにあたって、太陽光発電を設置するという話をしてくれました。
東京でマンション暮らしをしている私にとっては、戸建て住宅を新築するというだけで羨ましい話ですが、そこに太陽光発電を設置するというのはなんとも素敵な話なのですが、私が甲府市に抱いているイメージは「盆地」という土地柄なので、そんな盆地で発電に充分な太陽光が当たるのかという心配があったのですが、姉の話を聞いてびっくりです。
なんでも姉の話では、甲府市というのは日本の中でも日照時間が一番長い地域だというのです。
私のイメージでは日照時間が長いのは、宮崎とか高知とか太平洋側で温暖な気候の地域という感覚があったので、姉は何か勘違いをしているのか?と、内緒でインターネットで日照時間について調べてみたら、姉の言う通りに日照時間は全国一位というランキングになっていました。
だから、ブドウやりんごなど果物が豊富に採れるのかと考えてみれば納得もできるのですが、やはり実際にランキングで表されていると改めて姉が新築住宅に太陽光発電を設置した理由が分かりました。
姉夫婦には元気な子供が3人もいるので、これから学費や食費だけでなく、電気もたっぷり必要になるでしょうから、豊富な太陽の光を利用して発電することができるようになると、電気代も抑える事ができるようになると思うので、よかったなと思います。
新築が完成するのは半年後、完成をしたら、新築祝いを持っておじゃましたいと思っています。

]]>
/eko-kanshin-koufu/bonnti/feed/ 0
山梨に住んでいる方は今直ぐにでも設置したい太陽光発電 /meritto-shiru-dounyuu/imasugu/ /meritto-shiru-dounyuu/imasugu/#comments Fri, 27 Sep 2013 13:35:33 +0000 /?p=60 自宅に太陽光発電のシステムがあれば、
日中であればいつでも自由に電力を利用する事が出来ます。
この発電システムは太陽を利用した自家発電システムなので、
気軽に発電を楽しみ利用する事が出来ます。
なぜ発電を楽しめるかというと、
随時発電状況が表示されているからです。
晴天日になればこの発電システムはフル稼働するので、
グングン発電量が上がる光景を目の当たりにするでしょう。
しかもこの発電システムが効率的に稼働する環境に恵まれた、
山梨であればなおさらこのメリットを受け取ることが可能です。
年間の日照時間時間が2,100時間以上で、
全国的にみてもトップランクの山梨であれば、
日々稼働状況を見るのが楽しいでしょう。
このシステムは購入設置時こそ費用がかかりますが、
その後はほとんど経費が不要です。
ですのでどんどん設置費用の回収に突き進むでしょうし、
災害などで街中が停電になろうとも、
普段通りに電力を利用する事が出来るので、
とても便利な発電システムなのです。

]]>
/meritto-shiru-dounyuu/imasugu/feed/ 0
太陽の熱を利用して得をする /meritto-shiru-dounyuu/neturiyou/ /meritto-shiru-dounyuu/neturiyou/#comments Fri, 09 Aug 2013 06:56:30 +0000 /?p=58 毎日朝になると太陽が登ってきます。
太陽の光はとても強い熱エネルギーを持っているので、再生可能エネルギーとしての利用が進められています。
その利用の一つとして注目を浴びているのが太陽光発電です。
太陽の熱エネルギーを専用の機材に受けることで、電力を発生させる発電方法です。
我が家もリフォームを機として、自宅の屋根に太陽光発電システムを設置することになりました。
太陽光発電システムを導入して良かったことはたくさんあります。
まず、何もしないでいても電力が発生するということです。
太陽光発電では蓄電池を設置することで、発電した電力を蓄えておくことができます。
そのため、昼間に発生した電力を夜間に利用することも可能です。
そこで、夜間の電気代の節約になります。
さらに、発生した電力は停電時にも使用可能です。
そのため、地震などの災害時におこる停電時に明かりをつけるため電力を利用するなど、災害対策としての利用も可能なので安心です。
その他のメリットとしては、電力会社に発電した電力を売却できることです。
これにより収入源として電力をとらえることもできます。
更に、太陽光発電は発電時に二酸化炭素を発生しないので、家庭に太陽光発電システムを導入すると家庭からの二酸化炭素の排出量が減るということも良かったことといえます。
空気がきれいになることで、環境も良くなります。
また、自宅に太陽光発電システムを導入することで周辺の住民に環境問題に興味を持ってもらえることも、太陽光発電にして良かったことだといえます。

]]>
/meritto-shiru-dounyuu/neturiyou/feed/ 0
日のあたる山梨の太陽光発電 /nisshojikan-nagai-yamanashi/hinoataru/ /nisshojikan-nagai-yamanashi/hinoataru/#comments Thu, 25 Jul 2013 02:15:25 +0000 /?p=57 山梨県は太陽の日がよくあたるため年々たくさんの美味しい食べ物、果物がとれる都道府県として全国的にとても有名です。
そのため山梨での太陽光発電の設置が普及しています。
太陽光発電は地球環境に有害な二酸化炭素を排出しない電力発電方法としてたくさんの方に支持され、会社や学校などのさまざまな公の建物に設置されているのも多く見かける、という方も多いと思われます。
近年山梨ではその太陽光発電のためのソーラーパネル設置が企業や学校だけではなく、ご家庭でのソーラーパネル設置も広がっています。
ご家庭での太陽光発電は数年前までは設置していないところが多く、ソーラーパネル設置費用はとても大きな金額でしたが、近年はソーラーパネル設置料金もリーズナブルなお値段となりご家庭の多くが地球環境に優しい自然エネルギーである太陽光発電設置ができるようになりました。
また山梨ではさまざまな住宅に関する太陽光発電設置補助金制度もあります。
そのためご家庭では補助金制度を利用して太陽光発電設置を考えるご家庭も多いです。
補助金制度やリーズナブルなお値段となったソーラーパネルにより、ご家庭でよりいっそう電力供給方法を太陽光発電設置しやすいようになりました。
山梨は日の光がよくあたるため太陽光発電をするのに最適な土地ともいわれています。
今後も山梨ではたくさんの人々が自然エネルギーである太陽光発電にたくさんのご家庭で電力発電方法にきりかえると思われます。

]]>
/nisshojikan-nagai-yamanashi/hinoataru/feed/ 0
住宅の屋根に設置するソーラーパネルについて。 /nisshojikan-nagai-yamanashi/yanesetti/ /nisshojikan-nagai-yamanashi/yanesetti/#comments Thu, 20 Jun 2013 02:14:40 +0000 /?p=56 太陽光発電システムという言葉を聞くと、多くの人は真っ先に住宅の屋根に設置するソーラーパネルを連想されるのではないでしょうか。
ソーラーパネルは通称太陽電池モジュールといいます。
電池と聞くと電気を貯める性質があるように思いますが、太陽光電池モジュールには電気を貯める性能はありません。
太陽電池と呼ばれていても、電機を貯めるのではなく、太陽光から電気を作り出す機能を持っています。
ソーラーパネルは大きなものでは畳一畳分くらいのサイズのものもありますが、一般住宅に設置するソーラーパネルは日本の住宅サイズに合った大きさとなっています。
山梨でこれから太陽光発電システムを設置される方は、日本の住宅サイズに合ったソーラーパネルを設置する事になるでしょう。
ソーラーパネルの内部には10cm四方の大きさの正方形の物体がきれいに並んでいて、その一つ一つが太陽光を受けて反応し、光エネルギーを電気に変換して直流電気を発電します。

]]>
/nisshojikan-nagai-yamanashi/yanesetti/feed/ 0
山梨市で太陽光発電の設置検討なら、まずは補助金調べ /meritto-shiru-dounyuu/hojyokinsirabe/ /meritto-shiru-dounyuu/hojyokinsirabe/#comments Thu, 02 May 2013 14:43:29 +0000 /?p=53 山梨市で太陽光発電を設置検討しているのであれば、まずはインターネットで補助金の確認をしましょう。
というのも、国と都道府県と市区町村で補助金がでるので、その確認をしておくことで、
詐欺まがいなことにも、騙されずにすみますし、知っておくと金額が安くなるので、
購入しやすくなります。
さらに、サイトによっては複数のメーカーからの一括見積もりもできるので、これまた確認しておくと良いでしょう。
我が国は2011年に起きた東日本大震災により、電力不足になりました。
ゆえに、電気代も値上げをされ、そして節電を呼びかけ例ます。
節電することは、地球環境にも良いことですし、家計の助けにもなります。
ただ、私たちの生活するうえで、電気というものは欠かせないものです。
ですから、少しでも電力を節電しながらも、環境に貢献していきたいものです。
とはいえ、電力がないと困ることも多いもの。
そこで、自然エネルギーを取り入れた太陽光発電が役立つのです。
太陽光発電ならば、自然エネルギーである太陽光の光を電気に変換し、そして蓄電させることで生活の電気として使用できます。
さらに、うれしいことに余った電力は売電ができるので、思わぬ収入ができます。
太陽光発電を設置することで、うまくいけば光熱費用が0円という月も出てくるでしょう。
さらに、太陽光発電を設置することで、非常電気としても活用できるのです。
電気を節電することも大事ですが、自然と共存しながら上手に生活をしていきたいもの。
太陽光発電は、そんな自然との共存する代物なのでしょう。

]]>
/meritto-shiru-dounyuu/hojyokinsirabe/feed/ 0
甲府市にお住まいの方が太陽光発電のシステムを設置するメリット /eko-kanshin-koufu/settimeritto/ /eko-kanshin-koufu/settimeritto/#comments Mon, 01 Apr 2013 14:42:29 +0000 /?p=52 甲府市のある山梨県は年間の日照時間が例年2,200時間ほどで全国で最も日照時間が長く太陽光発電のシステムを設置する環境が整った地域なのです。
太陽光発電に必要なエネルギーは言うまでもなく太陽光ですが自然エネルギーであるが故に利用できる環境は地域によって大きな差があります。
そういった中で甲府市にお住まいの方は居ながらにしてそのベスト環境を享受出来るわけですから家庭用の太陽光発電のシステムを設置しない手はありませんよね。
このメリットは他の地域では決して得られない自然環境ですので甲府市にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば日中家庭で使用する電気のほとんどを太陽光発電によってカバーできるはずです。
夜間に使用する電力や天気の悪い日にだけ電力会社から電気を購入すれば良くとってもお得です。
家庭用の太陽光発電のシステムは設置後ほぼメンテナンスなしで20年程度は使用できますし、
しっかりとメンテナンスをすることによってさらに長期間システムを使用することが出来ます。
国は売電価格を10年間据え置く方針を打ち出したので余剰電力があれば電力会社に安定的に売電が出来るのです。
甲府市にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置する場合は早ければ早いほどお得と言うことになるのです。
甲府市にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には国、山梨県そして甲府市から補助金が交付されます。
甲府市を始め山梨県にお住まいの方は積極的に太陽光発電のシステムを設置しているために、
山梨県は今年度の補助金申請受付を早期に終了しておりますが、
国と甲府市からの補助金だけでも4kw容量の太陽光発電のシステムを設置した場合に、
175,000円もの補助金が受け取れます。
甲府市にお住まいの方がこれから太陽光発電のシステムを設置する際には山梨県からも補助金が受け取れるように今から計画を立てて太陽光発電の販売業者や設置業者に相談して準備をしておくと良いでしょう。

]]>
/eko-kanshin-koufu/settimeritto/feed/ 0